早稲田応用化学会報 ピックアップ

(2020年3月6日)

応化会100周年に向けて、会報のアーカイブの整備を進めており旧版の初号から通して閲覧できるようにしました。歴史的な資料としての価値は、今後に向けても非常に大きな意味があると思っています。

これと並行して、現在の会員の方々に懐かしんで頂くと同時に他の会員がどのような場面でどのような思いで活躍されていたかを知る手掛かりとして、応用化学会報のシリーズ物の中から「海外シリーズ」と「今ここで頑張っています」をピックアップして、皆さんに閲覧して頂けるようにしてみました。

今後どのように展開していくかは、反響を含めて今後の課題ですが、是非、ご覧を頂きたく思います。 

 広報委員会、編集理事を代表して(新19回・井上 健)

 応用化学会報 1984年7月~2000年3月

 応用化学会報 2007年から2019年まで