応用化学会中部支部第13回定期総会と交流会のご案内

2020年2月16日

応用化学会中部支部第13回定期総会と交流会のご案内

2020年4月4日(土)16:00~20:00
早稲田大学先進理工学部応用化学科教授 黒田一幸氏
“ナノ空間物質の化学”

  第13回定期総会と交流会では、黒田一幸教授をお招きし講演して頂きます。
早大応化には小林久平先生から始まる層状ケイ酸塩(粘土化学)研究の長い歴史があります。ケイ酸塩とシリカに関する化学は現在大きく広がり、ゼオライトやメソポーラスシリカをはじめとする多孔質物質は極めて多くの研究が展開されています。講演では層状ケイ酸塩の概略を紹介しつつ、ナノ空間物質の合成、特徴、応用についてお話しして頂きます。
 長年にわたり、無機から無機有機複合系領域での有用な物質の材料設計から創製に取り組んでこられた黒田教授の講演は、会員皆様にとって大変興味深い内容となっております。
講演終了後には黒田教授との懇談会を催しますので、多数ご参加下さいます様ご案内致します。
黒田研卒業の皆様には絶好の機会ですので、お誘い合わせの上ご参加頂ければ幸いです。

早稲田応化会中部支部 支部長 三島 邦男

                 記
1.開催日時: 2020年4月4日(土) 受付15:30より
2.場所: 北京料理「百楽」名古屋店14階会議室(JR名古屋駅桜通口より徒歩3分)
     URL: http://www.hyakuraku.com/about/
3.支部総会: 16:00~16:30  
・2019年度事業実績報告および2020年度事業計画について
4.講演会: 16:30~18:00
         ・演題:「ナノ空間物質の化学」
         ・講師:黒田一幸教授 
      (略歴)1974年 早稲田大学理工学部応用化学科卒業(新24回)
                                    1979年 同大学院博士課程修了 工学博士
                                    1984年 早稲田大学理工学部応用化学科助教授就任
                                    1989年 同教授就任
                                    現 在  早稲田大学ナノ・ライフ創新研究機構長兼任
5.懇談会: 18:00~20:00 「百楽」14階にて開催 (会費5,000円)
6.お申し込み先 → こちらから
・勝手ながら、来る 3月31日(火)までに申し込みをお願いします。
・問合せ先 中部支部代表幹事 堤 正之 m.tsutsumi@fuga.ocn.ne.jp
                                                                                                                       以上